千年の都を支えた味、これからの千年を創る味

イベント・新着情報

ニュース 【京野菜ランドに行ってみた!】三煌アグリブレーンシステム(農産物直売所)

<ここがイチ推し!>

・自社農場で栽培したポリフェノールたっぷりの「紫いも」が一年中入手でき、紫いもソフトクリームや紫いもコロッケなどの加工品も人気。
・近くには、紅葉の名所として有名な「鍬山神社」があり、毎年11月頃に見頃を迎える。

<行ってみた!>

・国道9号線の亀岡市街地から府道6号線を1kmほど南に走ると、むらさき色ののぼりが目にとまるお店がある。店内は紫いもと紫いも関連のオリジナル商品を中心とした品揃え。
・紫いもは、鮮やかな紫色と甘さが特徴の「パープルスイートロード」という品種にこだわって亀岡市内の自社農場で生産しており、収穫の最盛期は11月とのこと。

・収穫された紫いもは、店舗に隣接する貯蔵庫で1か月ほど熟成させることで甘みを増すのだそう。その後も、1年を通しておいしく食べられるよう、温度や湿度を一定に保った貯蔵庫で保管されている。
・オリジナル商品の紫いもコロッケは、お芋の甘さがほど良く、亀岡牛の旨味が効いていて、おやつにおつまみ、おかずにも合いそう。揚げたてを1個から注文できる。

・紫いもソフトクリームは、紫いものやさしい甘みときめ細やかな味わいで、淡い紫色が写真映えする一品。
・紫いも関連商品のほか、亀岡産のお米や京都府産のたまごも取り扱っており、「たまごがおいしかったから」とリピーターになってくださるお客様も多いそう。

・店内のイートインコーナーでのんびりするもよし、近くにある紅葉の名所「鍬山神社」を訪れて紅葉狩りを楽しむのもおすすめ。

<施設プロフィール>

・住  所  亀岡市上矢田町溝ノ向9 (地図はこちら)
・電話番号  0771-29-6133
・営業日時  不定休、9時~17時

<留意事項>

季節、天候等の都合により内容・価格などが左右されることがあります。お訪ねの際は各施設へ直接お問い合わせください。

<参考:京野菜ランドとは>

京野菜をはじめとした京都府産農林水産物を「学ぶ・食べる・買う」ことができる施設を京都府が登録しており、京都府産農林水産物の魅力を満喫することができます。