千年の都を支えた味、これからの千年を創る味

イベント・新着情報

ニュース 道の駅 京都新光悦村に行ってみた!(京野菜ランド)

<ここがイチ推し!>

・南丹市園部町で収穫された安心・安全なお米「温心米」(おんしんまい)がイチ推し!お米購入会員である「お米会員さん」は4,000人にも上る。
・コシヒカリ、キヌヒカリともち米(新羽二重糯)があり、農薬や化学肥料の使用を慣行の半分に減らした特別栽培米や、選べる精米歩合(無洗米相当のクリーン精米が人気)、30kgから1kgまで量目も様々に、豊富なラインナップを取り揃えている。
・運が良ければ、制服姿の「駅長」に出会えるかも。


<行ってみた!>

・京都縦貫自動車道の園部ICをおりるとすぐ目の前にある道の駅。店頭の「安心・安全野菜市」には、園部町の農家が毎日持ち寄る新鮮野菜が販売されていて、生産者の顔写真や名前が掲示されているので親しみがわく。店内には、イチ推しの「お米」の他にも美味しそうな地域の特産物がいっぱい。

・園部産のお米を使った「巻き寿司」や「ちらし寿司」もオススメ。地域の女性グループ「園部町つつじの会」が、毎日朝から道の駅内の調理場で手づくりしている。
・特に巻き寿司は、色々な具の種類があって昼食にもぴったり。毎年節分になればたくさんの予約注文が入る大人気商品となっている。

・道の駅オリジナル商品の「新光悦もち」は、園部産の新羽二重糯という品種のもち米を使っており、おいしくて良く伸びると好評。豆の香ばしさが楽しめる黒豆入りや、しゃぶしゃぶもちもある。週末限定の「黒豆あんこもち」も甘いあんこと塩味の黒豆の組み合わせが絶品なので、見つけたらぜひお試しを。
・新光悦もちを使った「昔ながらの揚げかきもち」は1枚1枚手づくりのため生産量が限られるが、無添加のやさしい味付けでついつい食べ過ぎてしまうほど。


・店内の右手には、パンやケーキの販売や喫茶、定食などを提供する「京都祇園フリアン」がある。「抹茶黒豆栗パン」は、丸ごと一粒の栗渋皮煮と、甘塩っぱく炊いた大きな黒豆がゴロゴロ入って1つで大満足の一品。
・地域の特産品を使ったメニューも豊富で、園部産のコシヒカリと美山のひらがいたまごを特製しょうゆで頂く「たまごかけごはん」が人気。

・1~2か月に1度のペースで季節に応じたイベントが開催されており、美味しいものの屋台や試食販売、ふるまいの他、特産品のお買い得セールなど盛りだくさんの内容。
・9月21日(土)~22日(日)の「新米まつり」では、玄米30kgお買い上げの方へおもちのプレゼントや、新米コシヒカリおにぎりのふるまい、地元産の栗を使った栗ごはんの販売などが行われる予定。
(イベントの詳しい情報は、FacebookなどSNSでチェックしてください。)
https://www.facebook.com/ekishinkouetsu/

<施設プロフィール>

・住  所  南丹市園部町曽我谷縄手15-3
・電話番号  0771-68-1100
・営業日時  月曜定休(祝日の場合は営業)、9時~18時
・HP    http://www.cans.zaq.ne.jp/ekikouetsu/

<留意事項>

季節、天候等の都合により内容・価格などが左右されることがあります。お訪ねの際は各施設へ直接お問い合わせください。

<参考:京野菜ランドとは>

京野菜をはじめとした京都府産農林水産物を「学ぶ・食べる・買う」ことができる施設を京都府が登録しており、京都府産農林水産物の魅力を満喫することができます。