千年の都を支えた味、これからの千年を創る味

イベント・新着情報

ニュース 【京野菜ランドに行ってみた!】 みずほファーム西別院店(農畜産物直売所)

<ここがイチ推し!>

・京丹波町の自社養鶏場から毎日届く新鮮たまご。地元の方が作った新鮮野菜や加工食品もたくさん!
・たまごで一番人気の「葉酸たまご」をたっぷり使った「プリンソフト」が新発売!
・スタッフのみなさんがとっても気さくで、笑顔があふれる楽しいお店です。

<行ってみた!>

・みずほファーム西別院店は、京丹波町にある養鶏場が直営している農畜産物直売所。自社生産のたまごと親鶏、地元農家さんの新鮮野菜がウリです。
・国道423号沿い京都府と大阪府の境にある、大きな看板が目印。

・4種類のたまごのうち、一番人気は「葉酸たまご」。葉酸は、赤血球の形成を助ける栄養素で、「葉酸たまご」には通常の卵の約3倍の葉酸が含まれています。
・他にも、たまにしか店頭に並ばない「初玉(はつだま)」もオススメ。ひよこが育って、たまごを産み始めたばかりの時の貴重なたまごです。小ぶりですが味が凝縮していておいしいと評判です。

・自慢のたまごや親鶏の肉を使った商品もたくさんあります。
・7月から登場した「プリンソフト」は、葉酸たまごをたっぷり使った「プリン」のソフトクリーム。濃厚でありながらペロッと食べられます。
・葉酸たまごをたっぷり使った「デニッシュ食パン」(伏見のAndeさん製造)は、たまごの香り豊かで贅沢な風味、しっとりふわふわの食感がくせになります。

・親鳥の肉は、自社ブランド鶏肉「京桜」として販売されており、たまごにあうカレー「京丹波カレー」や、七味家本舗・招德酒造・片山味噌など名だたる京の老舗とコラボしたお総菜「鶏ツマ」などに使われています。
・「京桜」は親鶏なので若鶏に比べて固いですが、濃厚な黒豆味噌、シビれる山椒などの濃い味に負けない“強い旨味”が特徴で、食べ応え抜群です!

・店内ディスプレイや季節のイベントは、スタッフのみなさんがアイデアを出し合って手づくりでされているとか。お客さんが持ってきてくださった自作のオブジェも飾られている、アットホームであたたかい雰囲気のお店です。
(イベント情報はFacebookからチェックしてくださいね。)

<施設プロフィール>

・住所    亀岡市西別院町神地御手洗8
・電話番号  0771-27-7118
・定休日   年始1月1日~1月3日
・営業時間  8時~17時30分(3~10月)、~17時(11~2月)
・HP     https://www.facebook.com/mizuho.farm/(Facebook「みずほファーム」で検索)

<留意事項>

季節、天候等の都合により内容・価格などが左右されることがあります。お訪ねの際は各施設へ直接お問い合わせください。
取材日:2019年7月8日

<参考:京野菜ランドとは>

京野菜をはじめとした京都府産農林水産物を「学ぶ・食べる・買う」ことができる施設を京都府が登録しており、京都府産農林水産物の魅力を満喫することができます。